女性

ガーデニングで華々しい庭を保つ【草花が活き活きするお庭】

考えておきたい事

庭

ラベンダーについて

ガーデニングの際に人気のあるハーブはラベンダーです。ラベンダーとはシソ科の半木本性植物の総称の事、もしくは半耐寒性の小低木の事を指して言う場合があります。ただ、一言にラベンダーと言ってもその種類は豊富で、ヨーロッパ南部を中心に生育している39種類がよく知られています。多年生タイプのものと、そうではないタイプのものがあり、基本的に高さは2メートル未満にしかならないという特徴があります。 ラベンダーというと一番特徴的なのが花で、春や初夏に紫色の小さな花が、一枝一枝に群れになって咲き誇ります。このラベンダーの花は独特のとても良い香りを持っていて、ハーブの基本的な種類の一つとして使われています。この花が持つ香りには心を穏やかにリラックスさせる効果が認められていて、ハーブティやポプリ等によく用いられます。このようにラベンダーを育てるのであれば芝刈りなどもしっかりと行なってキレイに庭を保つ必要があります。

前述したようにラベンダーは、花の美しさやその花の香りの良さから、庭木等としても非常に人気があります。ただ、この植物は高温多湿が苦手という特徴があるので、日本で育てるためにはコツを覚える事が大切になります。また、ラベンダーを育てていく上で、特に重要な作業の一つに剪定があり、この作業で上手に育つかが決まると言われています。 ラベンダーの剪定方法についてですが、まずは剪定を行なう時期というものがあるので、それを守る事が大切になります。具体的には花の開花後と、秋から春先にかけての時期が最も適しているとされているので、この時期を逃さない事が重要です。 次に剪定内容ですが、開花後の場合は開花した花を摘む、秋から春先の場合は大きくなった枝を切り落とすという内容になります。

草取りのコツ

草

草取りは、庭を所有している人達の共通の悩みですが、時間帯や天候はもちろんですが、道具やアイテムなどを園芸店やホームセンターなどで探してみると、いろいろな方法があるので、試してみるのもいいかもしれません。

詳しくはこちら

芝刈り機で手入れ

芝生

せっかくの芝生を見栄え良くするためには、定期的な芝刈りが必要です。最近では、低価格で高性能な芝刈り機が販売されていますが、その他に専門会社に依頼をして芝刈りをしてもらう方法もあり人気を集めています。

詳しくはこちら

芝張りでしっかり手入れ

芝刈り機

芝張りを行うことで庭を爽やかな印象にするのと同時に地温を保護してくれることで住環境が快適になります。時間を掛けずに張るためにはべた張りが効果的で、少ない芝の量でも手間を掛ける事で綺麗な芝生ができあがります。

詳しくはこちら

Copyright© 2015 ガーデニングで華々しい庭を保つ【草花が活き活きするお庭】All Rights Reserved.